お問い合わせ(9時~18時受付)
tel:090-7005-8405
mail:lets.it.1204@gmail.com




本年もよろしくお願いいたします


昨年中は様々な方々に大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

去年1年を振り返ってみると結果的に
技術を掘り返した1年になりました。
linux
centos
shell
git
github
vagrant
等のインフラ周り
nginx
ec2
route53
S3
rds
ssl設定
php-fpm
node.js
angular
coffeescript
typescript
等のサーバ関連
sass
less
compass
grunt
gulp
ampページコーディング
等のフロントエンド関連
勿論html5,css,javascript,php,mysql,wordpress等の
新しいもの(ブラウザ対応されたもの)なども随時見直しつつ
優先順位を付けて進めてきました。ほぼ1年間インプットがメインだったかもしれません。
高い技術書も結構買いました^^;

これには理由がありまして昨年は
クライアント様がTVに出られたり、新聞に出られたりされたことがあったので
いい機会だととらえ、それらの影響に対応できる体制を整えること、(これらはすべてのクライアント様の売上アップにも必要になってきます)またエンドユーザー様がサイトを使いやすくするという目的のためだけに上記技術の必要な部分から取り入れて実践に移しています。
おかげさまで担当させていただいているサイトのお問い合わせも全体的に増えてきています。
勿論売上アップのためにはマーケティングや、ライティング、事業自体の見直しなども非常に重要ですがそれらとともにこういった技術の導入はタイミングをみて今後も継続的にやらなければなりません。

相変わらず移り変わりが激しいウェブの世界ですが
これらに対応することでサイトが見やすくなったり、表示が早くなったり
よりよいサイトが制作できるようになります。
外注する際にも知らないよりは具体的にお願いできますしね。

web関係の仕事をするようになっていつの間にか10年を超えてしまいましたが
奥が深く、ものすごい勢いで進化しています。
上記はプログラム関連ですがグラフィックソフト系も今でもやっていますよ^^v
また、やり方によってはまだまだネット活用はこれからも伸びると感じます。
本年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。
スマホサイト制作のご相談もお気軽にご連絡ください。
※制作が決定してから大体2~3か月お待ちいただくことが多いのでお早めにご連絡いただけましたら幸いです。

改めてお客様について考えてみる|新聞掲載シリーズ


クリーニング店のための販促連載として書かせていただいた記事を紹介します。

販促のご相談を受けるときによく出る話題ですが
「売り上げが上がらない」「面倒なお問い合わせは受けたくない」
という内容を伺うことが多いです。
そんな時に見るべきポイントを書いています。
1年の締めくくりとして考えていただくには時期的にもお勧めだとおもい書かせていただきました。

>>日本クリーニング新聞ホームページ


ゼンドラさんでもネット販促とお客様像というテーマで連載をさせていただいています。
こちらもぜひご覧ください。ゼンドラWEB版詳細は下記より
https://www.zendora.jp/

新連載スタートさせていただきます!


レッツリフォームと共同でゼンドラWEB版で連載をスタートさせていただきます。

ゼンドラWEB版詳細は下記より
https://www.zendora.jp/

レッツで運営しているクリーニングメンテナンスビフォーアフターに公開している事例を1つ取り上げて
レッツリフォームでは洋服、靴、鞄のお直しの需要、サービスの考え方について
レッツITでは事例からお客様を勝手に予想してみるという企画でスタートいたします。

クリーニングやリフォームのサービスをされているお店と
お客様の需要が出会い、双方にとって「よかった」となれることを
目標に、記事を書いていきます。

ゼンドラ株式会社様にもご協力いただけたことをこの場を借りて感謝申し上げます。

ネットの利便性を的確についてサービスを展開


クリーニング店のネット活用シリーズ

今回は東京都江戸川区のクリーニングビアンコ様です。

こちらの店舗様は宅配を主とした別ブランドのサイトを立ち上げ
その中に予約システムを取り入れているのが特徴です。

23区内という土地柄もあってやはり忙しいライフスタイルを送っている方が多いというところに
焦点を絞り、サービスを構築していきました。

実際に電話予約とネット予約では大した差はないのでは?という印象があるかもしれませんが
実際にやってみると、お店側にも、お客様にもメリットがあるんですよね。
特に現代人は分刻みで動いている方も少なくありません。
そういった方にとっては移動中の電車内でも無駄にしたくないわけです。
電車内では通話すると迷惑になる、でもネットならOKなんですよね。

以前総務省のデータを掲載しましたがネットの使用用途は意外と遊びではないんです。
調べ物をしたり、ショッピングしたり、仕事に使ったりという用途が多いことが出ていました。

こういった需要は時代とともに変化するものですから、
これから先どういったところに需要が発生するか。
世の中を見つつ、ネット販促なども少しづつ取り入れていくとサービス展開も可能性が広がりますよね。

新規客獲得から社内のモチベーションもアップ


クリーニング店のネット活用シリーズ
今回は大和市中央林間に店舗を構えるクリーニングリンカン

ホームページ開設から始まり、ビフォーアフターサイト活用
リフォームのメニュー化、くつ関連のメニュー化と
この数年間でサービスの改革を行った店舗様です。

合わせてサービスを開始した保管サービスも
ネットとチラシを活用してクロスメディアでサービスを拡散。
売上アップに成功されています。

私が主にかかわったのはホームページ開設とビフォーアフターサイトですが
ここでは主に近隣住民の新規客獲得につながったとのお声をいただいています。
それによってさらにうれしいことが社内の受付スタッフさんなどが需要を実感し
新しいリフォームメニュー導入にやる気を出してくれたとのこと。

ビフォーアフターサイトでは社内の情報共有や
お客様への店頭説明など汎用性のある活用方法がユーザーさんから届いていますが
リンカン様もまさにその中の1店舗と言えるでしょう。

ホームページ、ビフォーアフターサイトのお問い合わせは
お近くの機材商社様までお気軽にご連絡ください。
>>クリーニングビフォーアフター協賛商社様
クリーニングメンテナンスビフォーアフター

iPhone6Plusで写真がぼやける不具合を無償修理

iPhone6PlusiSightカメラのコンポーネントの一部で写真がぼやける不具合が見つかり
アップルで対象の機種については無料で修理してくれるとのことです。
対象になる製品は主に 2014 年 9 月から 2015 年 1 月までの間に販売された物とのこと。
下記ページにシリアルナンバーを入力し確認できるそうです。
対象になりそうな方はチェックしてみることをお勧めします。

https://www.apple.com/jp/support/iphone6plus-isightcamera/

近隣の新規会員獲得にも貢献!


クリーニング店の販促成功事例ご紹介シリーズ
今回は横浜の青葉台にお店を構えるクリーニングフォルテさん。

様々な勉強会に参加される勉強熱心なお店です。
クリーニングビフォーアフターサイトには立ち上げ当初から参加され
少しずつ投稿を開始、勉強されたリフォーム事例などを登録すると徐々にお問い合わせが増えてきました。
その流れのなかでホームページもということになり、社長自らホームページの制作にチャレンジしたとのこと
しかし、「やればやるほど奥が深く、事業として立ち上げるには難しい部分がたくさんある」
それならば経験のあるところにということで弊社に制作依頼をされることになりました。

ホームページ開設後はビフォーアフターサイトと並行してブログ運営なども行い
現在も継続的に受注を獲得。「近隣の客、リピーターも獲得できた」とのお声もいただいています。

今回の記事を改めて読み直してみて
やはりお客様とお店のマッチングはまだまだできる気がします。

クリーニングビフォーアフター参加ご希望の方はお近くの機材商社様までご連絡ください。(費用は年間15,900円(税別)です。)
>>クリーニングビフォーアフター協賛商社様

ネット活用セミナー


今日は久しぶりの講習会をさせていただきました!
内容としては目新しいというよりはもう一度立ち返るという内容でしたが
充実したものになったと思います。

お休みの中参加して下さった方々、
開催して下さった丸一様ありがとうございましたm(_)m

チャレンジ精神 x ネット活用


日本クリーニング新聞様の連載シリーズ!
今回は大阪の下町に店舗を構えるクリーニングシラハマさんです。

このお店のすごいところは何といってもチャレンジ精神ですね。サービスもクリーニングからリフォーム、靴、かばん、時計までなんでもメニュー化してしまいます。かといって決して雑ではなく仕事の内容を説明してもらうとかなり詳しく、丁寧なお仕事をされています。ご主人は高級クリーニングのトップ外交員から独立されたやり手職人!リフォーム担当の優子さんは同業の方に講師もされているほど。接客に関してもエキスパートです!くつ、かばん、時計担当の聖人さんは修行を終えいよいよ独立して事業を担当。くつの話してくれましたが超詳しいです!

そんなお店でもやはりネット関連はとっつきにくいもので
「3年前にスマートフォンを購入する」というところから始まりました。
それが今ではネットからの注文が主力になるほどに急成長!
facebook等のSNSも売り上げに結び付けています。
しかし当たり前ですが最初の頃はネット初心者だったんですね。
「とりあえずやってみる」持ち前のチャレンジ精神がネット活用にも活きています。


クリーニングシラハマの事例一覧はこちら

1年で変わったお店-日本クリーニング新聞様


今回はホームページを活用して1年で劇的な変化を遂げたクリーニング店をご紹介しています。
お店のご主人は初めて電話で話た時、「ネットは見るくらいでPCも詳しくないんです」と
不安げにおっしゃっていましたがクリーニングビフォーアフターのサイトで投稿方法を説明すると
「これならできそうです」とコツコツ投稿をされていきました。

もともと撮りだめてあったのでしょう。事例はだんだんと増えていき
それにつれて問い合わせも発生してきました。

スマートフォンの普及を見ていてなんとなくホームページの必要性は感じていたが
この体験で「見せること、お客様に伝えることの大切さが確信に変わった」と
ご主人は取材時にもおっしゃっていました。

また店頭での説明にもipadで電子カタログ、店頭CM機能を活用され
お客様からも「こんなこともできるんですか?また持ってくるのでみてください」と
お言葉もいただいていました。

詳細は記事をご確認いただければとおもいますが
今回は「ネットで販促?」というお店が実際に変わられたという
実績をご紹介させていただきました。

今後もこの連載で活用事例を紹介していきますのでお楽しみに。

>>日本クリーニング新聞ホームページ